G-FORCE掲示板  ユーザーマニュアル  v1.0


はじめに

G-FORCE掲示板はG-FORCEの人及びギャラン・エテルナに乗る人の交流のために作成しています。
書き込む人みなさんの善意と良心で成り立っていますので、大人な会話とやりとりを期待します。
もし不適切な内容があったり、不利益を発生させる可能性のある発言や、公序良俗に反する発言が合った場合は、許可無く削除を行う場合があります。また、ひどい場合はIPの公表やアクセス制限を行う場合もあります。

 

ブラウザの設定

G-FORCE掲示板では各種の表示や設定で、クッキーを利用していますので、ブラウザの設定でクッキーを有効にされる事をお薦めします。


各機能共通の機能

ツールチップ

各画面で、アイコンやボタン、チェックボックス、入力項目などにマウスカーソルを合わせると簡単な機能紹介がツールチップとして表示されますので活用ください。


表示関連

G-FORCE掲示板には、数種類の記事表示形式があります。

各表示形式で表示される記事数などは『設定』で制御できます。

各携帯電話からも表示を行えますが、パソコンに比べて機能が制限されていますのでご注意ください。

PocketPC(WindowsCE)、ZAURUS、Palm 等のPDAからアクセスした場合、PDA用のスキン(表示形式)で表示される場合があります。

 

新着記事

新着記事には「NEW」と言う文字アイコンが表示されます。

新着アイコンを付ける期間は1.5日です

 

ツリー表示

新規に投稿された発言およびその記事に対する返信のタイトル等のみを表示する機能です、議論の流れが見やすい表示形式です。

トップ記事のタイトルの前にあるアイコンをクリックすると、ツリー全体の記事がすべて表示されます、またツリー途中の記事のタイトルの前にあるアイコンをクリックすると、その記事から以降のツリー全体が表示されます。

 

スレッド表示

タイトルだけではなく記事内容もすべてツリー順に記事毎(トップ記事毎)にまとまって表示されます。

掲示板メニュー下にトップ記事のタイトルと返信の数が表示され(ヘッドライン)、クリックするとそのスレッドの先頭記事にジャンプできます。

各スレッドの先頭記事の右上には、各ジャンプボタンがあり、標準では、■:ヘッドライン、▲:前のスレッド群、▼:次のスレッド群へそれぞれジャンプできます。

スレッド枠の右下にある『ツリー全体表示』をクリックすると、記事が属するツリー全体を表示します。

 

一覧表示

最新の記事から順番にすべての記事内容を表示します、最近投稿された記事を順番に読むのに適しています。

各記事の右下にある『ツリー全体表示』をクリックすると、記事が属するツリー全体を表示します。

 

トピック表示

各ツリーのトップ記事(親記事)のタイトル・投稿者・日付のみが一覧表示されます、また、その最新の返信者の情報と属する記事数も表示されます、議論ごとの目次として適しています。

 

番号順表示

最新の記事から順番にタイトル・投稿者・日付のみの一覧が表示されます、読みたい記事のみをピックアップするのに適しています。

 

過去ログ

管理人により設定された記事数を超えた記事が格納されています。

まとまった日付ごとに目次が付いており、日付範囲をクリックするとトップ記事のタイトルの一覧が表示され、タイトルをクリックすると属する記事がツリー形式の全体表示で、表示されます。

過去ログのメニューでは、『通常モードに戻る』:最新の掲示板に戻る、『INDEX』:過去ログの目次、『前へ』『次へ』:過去ログの移動が行えます。

尚、過去ログに格納された記事は、返信・削除は一切行えません、また、『検索』により過去ログから文字列を指定して検索することも可能です。

 

メールアイコン

投稿者がメールアドレスを入力している場合、投稿者の横にメールアイコン(Eマーク)が付きます、クリックするとブラウザから直接メールを送信する事ができます。

 

ホームページアイコン

投稿者がホームページ(URL)を入力している場合、投稿者の横にホームページアイコンが付きます、クリックすると投稿者のホームページへジャンプできます。

 

ホスト名

ホスト名はログ上に記録されています。

 

ページジャンプ・記事番号ジャンプ

ページの移動は掲示板メニュー右横の『次へ』『前へ』で行えます、また、最下段の掲示板メニューの下でページ番号を指定してのジャンプも行えます。

記事番号を直接指定してジャンプする場合は、最下段の掲示板メニューの下で記事番号を直接入力してジャンプすることができます。

 

アクセスカウンター

掲示板そのもののアクセスカウンターは、掲示板最下段に表示されています。(掲示板管理人の設定により表示されない場合があります、また、画像表示か文字表示かは掲示板管理人の選択によります)。

記事内容を表示した時には、右下にその記事を参照したカウンターが表示されています。

※無用なカウントを防止するためカウントする間隔(時間)については掲示板管理人が設定できますので、カウントアップのタイミングが掲示板により異なります。


投稿関連

投稿は掲示板メニューの『新規投稿』、記事内容表示にある『返信』ボタンから行えます。

ブラウザの設定でクッキーを有効にしておくと、投稿者名やメールアドレスなどが記憶されるため、2回目以降の投稿が楽になります。

G-FORCE掲示板は各携帯電話からも投稿を行えますが、パソコンに比べて機能が制限されていますのでご注意ください。

 

投稿者

あなたのお名前を入力します。必須項目となっています。

 

地域

あなたの住んでいる地域を入力します。G-FORCEの地域を記入すると、仲間を見つけやすくなります。入力は必須ではありませんが、できれば必ず記載するようにして下さい。

 

メールアドレス(Eメール)

あなたのメールアドレスを入力します、メールアドレスとして判断できない文字列を入力するとエラーになります。

 

メールアドレスの表示/非表示/匿メール

メールアドレスの扱いには3つのモードが存在します。

1.表示

文字通りメールアドレスが掲示板に表示されます(投稿者の横にメールアイコンが付けられ mailto:のリンクが張られます)

2.非表示

入力されたメールアドレスは掲示板では表示されませんので、掲示板利用者には開示されません、ただし、掲示板ログには記載されますので掲示板管理人は知ることができます。

3.匿メール

メールアドレスは公開したくないが、掲示板利用者からメールを受け取りたい場合に便利な機能です。
入力されたメールアドレスは掲示板では表示されませんので、掲示板利用者には開示されません。
投稿者の横にメールアイコンが付けられクリックすると、G-FORCE掲示板の機能によりメールを送信しますがメール送信者は投稿者のメールアドレスを知ることはできません。
ただし、掲示板ログには記載されますので掲示板管理人は知ることができます。

 

題名

記事のタイトル(題名)を入力します、できるだけ具体的・簡潔なタイトルを入力したほうがいいでしょう。

 

内容(本文)

記事の内容を入力します、適度に改行を入れましょう。

※一度投稿された内容は編集(変更)できません(削除は可能です)、内容をよく吟味して投稿をお願いします。

等幅

投稿された記事内容は、閲覧者のブラウザの設定にもよりますが通常はプロポーショナルフォント(文字によって幅が違う)で表示されます、したがって、罫線文字などによる表組みや、見やすくするためのインデント(空白文字などにより)、が表示上くずれる場合があります。
これを防ぐために等幅フォントで表示されるようにする機能です。(ただし完璧な機能ではありません、お使いのブラウザや環境によって等幅で表示されない事もあります)

テキストで地図を作製したりするときに使えると思います。

 

ホームページ

投稿者のホームページのURLを入力します、投稿者の横にホームページアイコンが付けられリンクが張られます。

 

パスワード

投稿者のパスワードを入力します。必須入力の項目です(スパム防止のため)このパスワードは投稿記事の削除時に必須となります。

 

プレビュー

この項目にチェックを付けると、掲示板への投稿前にプレビューされます、内容や体裁をチェックするのにお使いください。

※ファイルをアップロードする場合にこの機能を使用すると、プレビュー後、再度ファイル名の入力が必要となりますのでご注意ください(そのまま送信するとファイルがアップロードされません)


設定関連

G-FORCE掲示板では、利用するユーザー毎に表示等のある程度のカスタマイズが行えます。ツールバーにある「設定」をクリックして下さい。

※ただし、ブラウザの設定でクッキーが有効になっていないと機能しません。

※初期値は掲示板管理人の設定によります、また制限されている項目がある場合もありますのでご注意ください。

 

デフォルトの表示モード

掲示板にアクセスした時に最初に表示される表示形式を選択できます。

 

NEWマークを付ける期間

新着記事にマークを付ける期間を日数で指定できます。
小数点の入力も可能ですので、半日など1日以内に設定したいのであれば 0.5 と指定すればOKです。

 

未読表示の有無

未読アイコンを付けるかどうか指定できます。

 

記事番号表示の有無

記事番号を表示するか指定できます。

 

ツリー表示時の1ページの表示数

ツリー表示時に表示されるツリー数(親記事数)を指定できます。

 

スレッド表示時の1ページの表示数

スレッド表示時に表示されるスレッド数を指定できます。

 

一覧表示時の1ページの表示数

一覧表示時に表示される記事数を指定できます。

 

トピック表示時の1ページの表示数

トピック表示時に表示されるトピック数(親記事数)を指定できます。

 

番号順時の1ページの表示数

番号順表示時に表示される記事数を指定できます。


検索機能

掲示板内を指定文字列で検索できます。

 

検索文字列

検索したい文字列を入力します、複数入力する場合は半角空白で区切ります。

※英字は大文字と小文字が区別されますのでご注意ください。(homepage HomePage HOMEPAGE はすべて異なります)

 

検索モード

複数の文字列を検索文字列に入力した場合の扱いを指定します。

AND : 複数の文字列の全てを含む

OR : 複数の文字列のいずれかを含む

 

検索対象

検索する対象を選択します。

※過去ログが存在する場合は、過去ログも選択肢に表示されます。

 

表示モード

検索結果を、タイトルのみの一覧表示にするか、本文を含めた一覧表示にするか選択できます。

※タイトルのみの場合はタイトルから本文にジャンプできます。


その他

 

投稿記事の編集

いったん投稿した記事の編集(変更)はできません、これは掲示板の仕様です。

議論が進んだ後にスレッドの途中の記事が投稿者本人により記事の修正が出来るとしたら、議論が崩壊する問題が発生する場合があり得ます、こういった事を考慮した開発・配布元の意向による仕様です。

編集(変更)したい場合は、いったん削除して再度投稿するか、掲示板管理人にお願いしてください(掲示板管理人は編集が可能です)。

 

投稿記事の削除

ご自身で投稿された記事はパスワードが入力されていれば、ご自身で削除できます。

ただし、掲示板管理人の設定によって削除できない場合があります(削除を抑制しているか、返信が付いた記事は削除できないようにしているか)、その場合は掲示板管理人にお問い合わせください。

掲示板管理人は削除を行えます。

 

識別番号について

投稿者名と投稿者のパスワードから、識別番号が自動的に生成されます、本人にしか知り得ないパスワードが一文字でも違えば識別番号は変わります。

これは他人のなりすましを防止する機能で、記事表示で投稿者の名前の上にマウスカーソルを合わすとツールチップで表示されます。

 

掲示板メニュー

掲示板の上と下に掲示板メニューが表示されています。

標準では『新規投稿』、『ツリー表示』、『スレッド表示』、『一覧表示』、『トピック表示』、『番号順表示』、『検索』、『設定』、『ホーム』が表示されますが、掲示板管理人が自由に文字列の編集やメニュー項目の追加・変更・削除が行えますので、掲示板により異なります。

また、掲示板管理人が過去ログ機能を有効にしている場合、過去ログ化された時点でメニューに『過去ログ』が表示されます。


FAQ(よくある質問と回答集)

掲示板の使用法に関する質問は、掲示板管理人にお問い合わせください。

 

投稿できない

掲示板管理人の設定により、いろいろなケースが考えられますので、掲示板管理人にお問い合わせください。
以下のような制限を設けている事やサーバー側の不具合の可能性があります。

 

毎回投稿者名やメールアドレスを入力するのが面倒

ブラウザのクッキーの設定を有効にしておくと、ブラウザが記憶しますので2回目以降の投稿時に手間が省けます。
(※クッキーの保存期間は掲示板管理人の設定により異なります)

 

オフラインでゆっくり読みたい

G-FORCE掲示板はCMT出力に対応しているため、INCM(http://www.kaede.sakura.ne.jp/~nikeno/incm/)などの掲示板リーダを使ってオフラインでゆっくりと記事を見ることが出来ます。

 

携帯電話から利用できますか?

携帯電話からも利用できますが、いくつか制限があります。


 G-FORCE掲示板  ユーザーマニュアル  v1.0

Copyright© 2003- SkullySoft